薬剤師の求人に応募した経験談です

患者さんと直に触れ合い話をする仕事にやりがいを感じる

結婚を機に退職したが再就職を考えるブランクは不安だがドラッグストアの調剤部門で働き始める患者さんと直に触れ合い話をする仕事にやりがいを感じる

在宅の訪問では、服薬で困っていたりあるいは飲みにくいなどの問題がより実感できて、関係者との連携を図るなどの仕事も新しい感覚で新鮮に思えており、薬剤師求人に応募してみてよかったと思っているところです。
さらには高齢者の方が多くなってきている地域ですから、介護保険の利用も増えている状況にあります。
介護保険制度のケアマネジャーさんとも連携を図ることで、より身近に接しての対応が出来ているかなと実感がわいています。

就労では、短時間勤務の日もありまた夜間などの対応で多少の配慮もしてもらっています。
それほど頻繁に患者さんやその家族から電話があるわけではありませんが、持たされる当番の日には緊張するものです。
それでもこちらに応募して採用されてみて、よかったと思える日々を送っていて、これからも新しい知識を学んでいき長く働き続けられたらよいと思っています。